HOME > 『20キロ圏内被災動物ファーム』応援プロジェクト
20キロ圏内被災動物ファームとは?
『20キロ圏内被災動物ファーム』応援プロジェクトについて

MIMOIを運営している株式会社セルートの元従業員・矢口海さん。
彼女は福島県福島市双葉町出身の女性です。
福島第一原発の事故で一斉避難をした日、いつ戻れるか分からないような最悪の事態になる事は誰も想像していませんでした。
「2~3日で帰るから」との想いで、犬、猫、家畜、、、全てを残して避難したのです。

なくなった海 結果、戻れぬ日々が続き、現地に残された動物達には過酷な日々が続きました。
水を求め歩き回ったあげく用水路で死亡する牛、重なり合うように死んでいる子豚達。

鎖をはずせる犬はまだしも、小屋の中で餓死する犬も多く、たくさんの飼い主さんが心を痛めました。

矢口さんのご自宅も複数の猫を飼っており、自分達の猫を救う気持ちで双葉町での保護活動を始めました。彼女の活動をブログを通じで知った双葉町民から保護依頼が入るようになり、この活動を続けてもうすぐ1年がたとうとしています。

セルートは、この間、彼女が保護活動に使用する物資の受付窓口として、サポートをして参りました。

現在、矢口さんは、福島県第一原発20キロ圏内にて被災した動物の保護、育成、飼い主探しを目的とした任意団体『20キロ圏内被災動物ファーム』をつくり、今も活動を続けています。

プレゼントボトル ラベルシール そんな彼女の活動を1人でも多くの人に知って頂きたく、MIMOIのオリジナルブランド「ブランドフリー」の化粧水1000本に、彼女のtwitterアドレスを明記したラベルシールを貼りました。

この化粧水は、MIMOIで5,250円以上お買い物をしてくださったお客様に、1本プレゼント致します(※1,000本がなくなり次第、終了とさせて頂きます)。
※ローションプレゼントは終了とさせて頂きました。

1本のローションを通じて、このような活動をしている女性がいる事を、できる限り多くの皆さんに、広げていきたいと思います。引き続き彼女の活動に注目していて下さい。

写真
左:防護服  中:矢口さんと犬  右:仮設住宅の前で

◎寄付のお願い
寄付に関しましては、任意です。
寄付していただいたお金は、被災動物の搬送費、餌代、牧場やシェルターの建築、それらの維持費に使われます。
ぜひともご協力のほど、お願い申し上げます。

◎ゆうちょ銀行からのお振込
 寄付金口座
 ゆうちょ銀行
 記号10060 番号82047831

◎他金融機関からのお振込
 ゆうちょ銀行
 店名〇〇八(漢数字ゼロゼロハチ)
 (普)8204783

いずれも名義は「ニジュッキロケンナイヒサイドウブツファーム」になります。

▼『20キロ圏内被災動物ファーム』
http://fukushimahisaipet.web.fc2.com/index.html

▼代表の矢口海さんのブログ『矢口 海のオフサイド☆ライフ』
活動の様子がリアルに分かります。
http://ameblo.jp/0363arty/

▼矢口さんのTwitter
yaguchi0221

写真
子供たちと!!
ページトップへ