HOME > 『浜ばっぱのぞうきん』プロジェクト

東日本大震災復興支援『浜ばっぱのぞうきん』プロジェクトへのご協力のお願い

浜ばっぱのぞうきん

東日本大震災直後、宮城県七ヶ浜町にある金剛寺住職を通じ、弊社で同町の仮設住宅に配布する食器集め及びその仕分作業のボランティアを行いました。
そのご縁で、この度『浜ばっぱのぞうきん』プロジェクトへの協力依頼があり、未使用のフェイスタオルをご提供させて頂く事になりました。
つきましては、なるべく多くの皆様方にご協力をお願いしたく、ご案内申し上げます。
もし、皆様のご自宅に、不必要な未使用フェイスタオル(巾30~35×長さ80~90cm程度のもの)がございましたら、弊社宛にお送り頂けますでしょうか。
とりまとめて、現地にお届け致します。
目標は5万枚!皆様の温かいご支援を、宜しくお願い申し上げます。
尚、現地に直送した方が送料のご負担が少ない場合は、NPO尚『浜ばっぱのぞうきん』プロジェクト宛に直接お送り頂いても構いません。

送り先:
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-21-4 第5三池ビル1階
株式会社セルート 支援タオル受付窓口
TEL:03-5285-5080

※株式会社セルートは、オンラインショップMIMOIの運営会社です。
 ご不明な点がございましたら、support@mimoi.comまでご連絡ください。



3枚一組400円

NPO尚 東日本大震災復興支援
『浜ばっぱのぞうきん』プロジェクト

復興支援活動について
私達NPO尚では、七ヶ浜町で被災され、町内の仮設住宅で生活する浜ばっぱを支援する活動をしています。(※浜ばっぱとは、浜のばあちゃんという意味です。)
活動内容は、浜ばっぱに雑巾を縫ってもらい、その縫って頂いた雑巾一枚毎に浜ばっぱに100円が手渡されます。
(一組400円のうち300円が雑巾を縫った浜ばっぱに「報酬」として支払われ、残りの100円は送料、裁縫道具、梱包代などの経費になります。)

雑巾は色も柄も大きさも違います。それは支援品のタオルを使用しているからです。そして他の雑巾との一番の違いは、浜ばっぱそれぞれの復興への思いが込められているところです。
大震災の津波で自宅を失い、先の見えない仮設住宅での生活が続いています。そんな状況でも浜ばっぱは笑顔と元気を忘れてはいません。そして私たちはその笑顔に勇気と元気をいただきました。そんな浜ばっぱに何か出来ることは無いかと考え、この支援活動が始まりました。

被災地が、七ヶ浜が元気に笑顔になるように。
被災地の浜ばっぱとこの活動にご賛同頂いた皆さんが幸せに過ごせるように。
そんな支援を目指して活動しています。

※お願い
縫うスピードはゆっくりです。申込みからお届けまでお待たせすることもあるかと思いますが、ご了承願います。

私たち浜ばっぱが作りました

■NPO尚『浜ばっぱのぞうきん』プロジェクト
 〒985-0802 宮城県宮城郡七ヶ浜町吉田浜字寺山3
 代表 後藤 俊英
 電話 022-357-3249
 FAX  022-357-3840
 E-mail hamabappa@live.jp

» チラシはこちらからダウンロードできます(PDF/417KB)

ページトップへ